This time, I met my daughter who I met at Tsutta. It was like a girl with a straight bangs and a pien girl. She was a 21-year-old daughter with a cheerful personality. She was pretty when she laughed and didn't smell like landmines. I went to a nearby rental ram immediately. I was embarrassed when I tried to look into the shower. The shy figure was the most cute. Papa katsu seemed to be the first time and I felt nervous. Her body was a loli body that still remained young, and the hair under her was a slippery shaved pussy. However, the sensitivity and tightness were also good. When I tried to insert it raw, I was a little resisted, but I managed to insert it raw. At first, I was pretending to dislike it, but I started to feel that the resistance gradually disappeared. I felt a little unfaithful when I secretly made vaginal cum shot, but I managed to get rid of my mood and brought it to the second round.

今回はツ●ッターで知り合った娘と会ってきました。ぱっつん前髪でぴえん系女子が着ているような感じ服装でした。年齢は21歳らしく明るい感じの性格の娘でした。笑うと可愛らしい感じで、地雷臭はしなかったですね。早速近場のレンタルレームに行ってきました。シャワーを覗き込もうとすると恥ずかしがっていましたね。照れている姿は最高に可愛かったです。パパ活は初めてらしく緊張気味のようでした。体つきはまだ幼さが残るロリ体型で下の毛はツルツルのパイパンオマンコでした。だけど感度や締まりも良いものでしたね。生で挿入しようとしたら、ちょっと抵抗されちゃいましたが、なんとかノリで生挿入いけちゃいました。最初は嫌がっている素振りを見せていましたが、次第に抵抗が無くなったのか、普通に感じ始めていました。こっそり中出ししちゃったらちょっと不貞腐れた感じにはなっていましたが、なんとか機嫌を直してもらって、2回戦目に持ち込めました。